転職は悪なのか?

・皆さんは転職を経験したことはありますか?

 どうも、あっしーです。

今や転職を経験したことのある方は多くなっている世の中です。

そういう私も転職を経験しました。3年前まで真っ黒なブラック会社に働いていました。

今はアウトソーシング会社で専門である化学を扱って仕事をしています。前職はいわゆる3Kの環境でした。

今後の働き方改革によりこのような会社には大きなしわ寄せがくると考えられます。

それはなぜか?

サービス残業実質撤廃有給を5日以上使用義務化

これは、中小の会社には厳しい状況です。

私の場合はサービス残業を月20~30h、有給は年間でほぼ使用せずという状況でした。それでも売り上げを上げるために生産性を上げなければいけない、納期を守らなくてはいけないなどの詰め込み状況でした。

転職という選択

転職は仕事がつらい事、収入が増えない(会社を知れば知るほど増えない仕組みがわかる)、人間関係の悪化が重なり転職を決意。

転職をしようか考えている方のなかには

辞めたら恨まれると思うし…

「あの人が辞めたから~」と因縁付けられるのも困るので….

と自分の事よりも別の事にとらわれている気がします。

私は逆に

「自分の市場価値を試す」ために転職しますと胸を張って言えばいいのです!

この一点があれば他人に悪く言われようが、判断するのはあなたです。

あなた自身が決める、自分の人生なのです

少しでも、今の仕事に疑問がある方や他の仕事を興味がある方がいるならば、すぐにでも転職サイトの登録から始め、自分の価値を試すのはどうでしょうか

転職サイトにはまず登録を行うと定性検査、転職フェアの案内などを得られます。

次に転職サイトでは同業種でもどのような仕事があるのか、業界研究を行い今の会社と比較してみるといいでしょう。

転職は孤独に感じる場合があります。相談相手が欲しくなる場合も多く、そういう場合も転職サイトは手厚く専属の相談アドバイザリーがついていただくこともあります。

動き出すのも今の会社に留まるとしても、転職サイトに登録するところから自身の市場価値を試してみてはいがでしょうか?

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる