戦国武将の名前は教科書と違う?どれが正しいの?実名で呼んではいけない?名前の謎

筆者である私は大阪に生まれ、愛知県の津島という地で中学、高校は清須市の高校に通い。

大学は滋賀の大学、就職後は近江八幡市(安土)に住み、現在は転職し堺市にいます。

わかる人が見ればどれだけ信長ゆかりの地にいるのかと思われますね。

そんな私は必然的に信長、秀吉を好きになり戦国時代を好きになりました。

そんな私が今回は「戦国武将の名前に関する謎」を解説していきます。

大河ドラマや歴史漫画で戦国武将が登場した時。

こんな風に思うことありませんか?

織田信長だと思うんだけど

何か違う名前で呼ばれていたり、聞いたことのない名前で呼ばれていたるするけど、どうしてなのかしら?

織田信長を取り上げてみても、吉法師、三郎、上総介、弾正忠、等呼ばれ方は様々あります。

なぜ様々な名前で呼ばれるのか解説していきます。

実は「信長様~」という呼び方は当時はとても失礼でした。

https://asshi-blog.com/taigadorama-kirinngakuru/

目次

戦国武将の名前について

戦国武将の名前はかっこいい名前が多くありますよね。

しかし、私たちが教科書で覚えた名前は当時あまり使われていない(諱)だったのです。

少なくともどの人物においても3つ以上の名前を持っていたとされています。

幼名と元服後の諱と通称

  • 誕生後まず幼名(ようめい)という名前が付けられます。
  • 元服すると(いみな)という実名を与えられる。
  • 通称(つうしょう)で呼ばれることが多い

幼名は子供らしい名前が多い。~丸や~千代が当時名前のはやりで多く用いられている。

有名武将の幼名

織田信長  吉法師(きっぽうし)

斎藤道三  峰丸(みねまる)

豊臣秀吉  日吉丸(ひよしまる)

今川義元  芳菊丸(ほうぎくまる)

毛利元就  松寿丸(しょうじゅまる)

徳川家康  竹千代(たけちよ)

前田利家  犬千代(いぬちよ)

上杉謙信  虎千代(とらちよ)

明智光秀  彦太郎(ひこたろう)

武田信玄  太郎(たろう)または勝千代

伊達政宗  梵天まる(ぼんてんまる)

真田幸村(真田信繁) 弁丸(べんまる)

元服(今の成人)をする際に諱(いみな)を授かる。

諱こそが私たちの日常で戦国武将を呼ぶ時に使う名前であるが、当時は「信長さま」という風に呼ぶことはなかった。

いみなとは忌み名の意味を持っていたために生前にその実名を口にして人物を呼ぶことは大変失礼なこととされていた。

導入で触れたとおりに「信長様~」などという呼び方は大変な失礼に当たる行為でした。

このことから戦国時代当時では諱を呼び名として用いていなかった。

そのため、当時は通称または官職名で呼んでいた。

有名武将の通称、官職名など

織田信長  三郎(通称)、上総守、弾正忠

斎藤道三  新九郎(通称)、山城守、左近大夫

豊臣秀吉  藤吉郎(通称)、太閤、猿

今川義元  治部大輔(通称)、海道一の弓取り

毛利元就  少輔次郎(通称)、乞食若殿

徳川家康  次郎三郎(通称)、官職多数

前田利家  又左衛門(通称)、槍の又左衛門

上杉謙信  平三(通称)、軍神、越後の龍、越後の虎

明智光秀  十兵衛(通称)、惟任日向守、キンカ頭

武田信玄(晴信が諱) 太郎(幼名と同じ)、甲斐の虎、甲斐の龍

伊達政宗  藤次郎(通称)、独眼竜 

真田幸村(信繁が諱) 左衛門佐(通称)、源次郎、幸村

通称を見ていくとかっこいい戦国武将のイメージが壊れるとお思いの方もいるかと思いますが

ドラマなどの影響もあり、聞き覚えのある名前もあったりするのではないでしょうか?

役職で呼ばれる事は、現代で例えると会社の社長さんや部長と呼ぶイメージですね。

通称の中にはあだ名のように呼ばれていることも多くあります。

特に織田家の家臣には多くの有名なあだ名がついていますね。

名字が変わるのは?

例として豊臣秀吉を取り上げます。

木下藤吉郎として信長に仕え、羽柴の名字を授ける「羽柴秀吉」となります。

羽柴は織田信長から与えられた名前で、織田家家臣の丹羽長秀と柴田勝家からあやかって与えられたといわれています。

後に、太政大臣に任命された羽柴秀吉は天皇から豊臣の姓を賜り「豊臣秀吉」になりました。

基本的に名字が変わることは大名に認めて頂くなど、出世のタイミングに名字が変わったことが多くありました。

テレビでの呼び名とまとめ

現在のドラマや漫画では人物の呼び名を統一する事が、視聴者に混乱を与えないために教科書などで広く有名な名前を使っている。

そのために諱を用いられているということになっています。

現在放送中の大河ドラマ「麒麟がくる」においても

オープニングの人物名において

明智十兵衛光秀という表記です。

詳しくみると

明智(名字)十兵衛(通称)光秀(諱)

となります。

そして、ドラマ上ではよく「十兵衛」と呼ばれています。

これから様々な武将や大名が登場します。

どういう呼び名で呼ばれているかというポイントも気にしながら大河ドラマを見て頂くとより楽しく視聴できると思います。

 

2020/3/20 記事追記更新

https://asshi-blog.com/taigadorama-kirinngakuru/

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる